公式LINEをご登録いただいている方はなんとなく感じてくださっている方もいてくださると思うのですが、
11月からの私はしばらくもがいていました。

予期せぬ出来事が起こり、自分の気持ちが揺さぶられなかなか這い上がることができずにいました。

私は周りの信頼できる方々に話を聴いてもらい、どうしたらこの出来事を違う見方ができるのか…
その自分の気持ちにとことん向き合ってきました。

大切に伝え続けている「傾聴」を止めようかとも思ったくらい。
それほど私にとっては衝撃的な出来事だったのです。

私がその期間にやってきたことは

傾聴できる人に話を聴いてもらうこと
定期セッションを受けている方に調整してもらうこと
鑑定士さんに鑑定してもらうこと
個人コンサルで状況を客観的にみてもらうこと

そしてもちろん「セルフ傾聴」。

私にとっては人生を揺るがすような大きな出来事だったのですが、
今は当然いつかは形は違えど起こることだったと思えるようになりました。

ずっと心の奥底で感じていた違和感。
それを突き付けられた出来事。

少し前には全く違う見方ができるようになり
今日はもう昔の出来事かのようにすら感じています。

私の生き方を揺るがす出来事でも、2か月経たずして意識を変えることができる自分をまずはほめよう。

そして、この出来事を体験させてくれた当事者の方にも感謝が芽生えるほどに。

この出来事がなければ、

私は何を大事に傾聴を伝えていくか。
どんな方に傾聴を知ってもらいたいか。
どんな風に傾聴を伝えていきたいのか。
そして、自分の生き方はこれでいいのか。

を深く考えることはなかったかもしれないのです。

私のこの気持ちの揺れをずっと見て来てくれた傾聴の大師匠、平井智子先生が言ってくださった言葉が胸に刺さりました。

「相手を変えずして、自分がなりたい関係になった」

本当にその通りです。

人は自分の思うように変わることはない。
それをわかってはいるけれど、相手に変わってほしい、改めてほしいと望んでしまうのが日常です。

そんな中でも「相手を変えずして、自分がなりたい関係なった」を体験として得たことは
これからの人生の中でも、自分の力になります。

本当に悩んで悩んでどうしようもない時は、ぜひ信頼できる人の力を借りてください。

私はたくさんの方々の力をお借りしました。

中には公式LINEを読んでくださり、なにかを感じてくださった生徒さん自ら
「今日はリエさんのお話を聴こうと思ってきました!」
なんて感動的な言葉をかけてくれる生徒さんまで。

私は出来ることでみなさんと関わらせていたいていますが、生徒さんであっても、お客様であっても、どちらが上でも下でもない、横並びの関係でいたいと常々思っています。

ただ、できることを提供させていただき、それに興味を持ってくださる方が対価をくださる。
もちろん私が出来ないことは、できることを提供していただき、対価を払う。

こんな風に人と人が横並びで居られる世界を作りたいのです。

それには違いをわかりあう「傾聴」はとても役に立つのです。

来年春から新講座を立ち上げます。

「傾聴」をもっと身近に!

どんな講座になるかはまだ創作中ですが、着々と必要なご縁が周りに集まって来ている感覚です。

傾聴を学びたい人、傾聴を伝えたい人は春以降公開の新講座をお待ちくださいね!

あなたがあなたでいられますように。