「お話し聴きます880」は、30分880円でどんなお話しでもお聴きします。
緊急事態宣言が出て、休校・テレワークなどで家族と家で過ごす時間も増えていますよね。 

今までと違った環境で、モヤモヤしていらっしゃいませんか?
なんでも話せる場所があると、ストレスを手放すことができるかもしれません。
「お話し聴きます880」を体験された方の中から、感想の掲載にOKをいただきました方の感想を読んでみてください。

(リンクを押していただくと、ストアーズというサイトに飛びます。ご希望の日時をお選びいただきお申込みくださいませ。)

<30代 女性>

今日はここ何日かモヤモヤしていたことをお話ししようと考えていました。
母とのことで、いろんな気持ちが浮かんでくるのを、どうしたらいいかわからなくて落ち込んでいました。
自分がどう思っているのかも断片的にはわかるのですが、ただ何となくモヤモヤしていて答えもわからずションボリしていました。

不安や過去の悲しみが出て来ているのはわかっていましたが、それらを話すうちに、本当は自分は母のことも自分の気持ちも受け止めたいと思っていることがハッキリしました。
母を変えたいわけじゃなくギクシャクする関係を変えたい・・

というよりも、私が自分の気持ちも母の気持ちも聴きたい。
そうすることで、自然な笑顔が出たり、自然な親子のやり取り、穏やかな日々を過ごしたいという願いを持っていることに気付きました。
気が付いたら、落ち込んでいた気持ちが軽くなり楽しくなってきました。
自分の気持ちってよくわからなくなることがあるんですよね。

今日お話を聴いてもらった時のリエさんの優しくて、陽だまりみたいに暖かくて穏やかで、とっても心地よいあいづち、笑顔、存在感に感動しました!
私もリエさんみたいに、陽だまりみたいに人のお話を聴ける、自分の心も聴ける人になりたいです。
ありがとうございました。

<30代 女性>
なんとなくモヤモヤしていた気持ちが軽くなりました。
うつ病だったころに通っていた病院がグループミーティング形式の治療をしている病院だったのですが(いわゆるシェアリングです)、やはり話すことは癒しにつながるのかも知れないと改めて思いました。
リエさんがただ黙って聴いてくれるだけで安心感があるのかもしれません。
自分が当たり前と思って気づけないことを、気づかせてくれてありがとうございます。

<40代 女性>

私は、今一番ストレスになっている水回りの掃除をやらなきゃなのに出来ないというお話を聴いてもらいました。
主婦としては掃除は当たり前。
こんな小さな事を聴いてもらうのは恥ずかしいかなと最初は思ったのですが、リエさんの丁寧な傾聴に30分で心が楽になっていました。 

日々の限られた時間で自分一人で何とかしないと!と思っていたこと。
「やらなきゃ」の場所を分類したら「あれ!?そのくらいならできるかな」って思えたり。
「やだ」という気持ちだけでストレスを自分で膨らませていたことに気づけました。

そしてお話のあと台所に行き、こんな風に片付けようと考えている自分が居て、その日の夜には行動に移せていました。

たった30分で、ずーっと取り掛かれなかったことが、その日のうちに出来たことにビックリしました。
お願いして本当に良かったです。ありがとうございました。

感想をお読みいただいただけでも、なんでも話していいんだということがご理解いただけるかと思います。
守秘義務がありますので、安心してお話しくださいませ。
 

「お話し聴きます880」はこちらをクリックしてください→☆☆☆

  

緊急事態宣言の中でも。 

あなたがあなたでいられますように。