「できそうなことを、まず書き出してください!どんな方法があるのか」 

 

仕事上のグループコンサルで毎月今困っていること、悩んでいることなどをご指導いただいています。 

今回相談したことに対して、コンサルの方がおっしゃられたことが、
 


「こうやってみたらというのを伝えるのは簡単。
だけどそれがやりたくないことなら、リエさんそれをやりますか?」

「やりたくないです」  

 

そうなんです。やっぱりやりたくないことはやらない。
趣味のように自分の心の声を聴いている毎日なので、やりたくないことに意識を向けたくない自分がいます。

傾聴の講座の中でも聴きたければ聴く、聴きたくなければまずは聴かない選択をしてみることをお伝えしています。

それと同じ。

やりたくないことを無理やりやるのは、我慢になりますからね。

まずは自分で考えて動いてみる。
それでうまくいかなかった時に初めてこうしたら?ああしたら?のアドバイスができると。 

 

「動いていないから不安なだけ。現実になっていないから不安なだけ。
現実になった瞬間安心になるんです」  

 

その通りですよね。やったことがないから頭で考えて勝手に不安になっているだけ。動いてみると、なんてことなかったになると思います。

 

まずは自分ができる範囲で動いてから次のステップ。
動いてみたら、自分がどれだけ本気なのか、自分がどこまでならできるのかがわかる。 

動いてみたらやっぱりやーめた!になることもあるかもだし。 

 

「基本人間はやりたいくないことはやりません。
やりたくないことをやる人は、成長したい欲求があるから」 

なるほど。

ここからは次回に続きます… 

 

早速、出来そうなことを書き出してみましたよ! 

不安なことがあるあなたへ。
まずは行動してみませんか? 

たとえ一歩だけでも。
私は書き出すという一歩を踏み出しました。 

 

あなたがあなたでいられますように。