今回は6/21(日)傾聴1日講座(実用)をご受講くださった受講者様と講師として見学に来てくれた講師仲間のHさんの感想を紹介させていただきます。

感想をしっかりとたくさん書いてくださり感激でした!

傾聴1日講座には、基礎講座と実用講座があります。
実用講座は日常で傾聴を使っていただけるように、傾聴の幅を広げ、深める講座になっています。

実用講座の感想です。

【40代 女性】

重要なことがギュッと詰まっていて、とても充実した講座でした。だんだんとロールプレイが複雑化してきてアップアップな気持ちもありましたが、これから日常でくり返し練習していきたいです。
普段の仕事上のコミュニケーションで、相手に対する共感の「量」と「質(具体性)が圧倒的に足りていなかったことに気づかせていただいたので、この2つは明日からすぐ具体的に増やします。
相手に雑に「気持ちはわかるよ」と言っているだけなのと、相手の言葉を丁寧にくり返すのでは、大分違った印象になると思うのでやってみようと思います。
コロナで「運よく」少人数で受講できたことで、個人的な具体例まで丁寧にみていただけたので、ちょっとラッキーだったかなと思っています。
これからの練習ではcongluence、自分が感じることも課題かなと思って取り組みたいです。どうしても頭で考えてしまうので…
2日間どうもありがとうございました。

【50代 女性】

伝え返し・要約は日常で自分のまず課題だった。正確に進めることはまだまだだが、手掛かりをつかむきっかけが出来たことは大きい。
ロールプレイは緊張するが、実際にアドバイスを受けることができ、他の方のやり方を見ることで、自分にはないやり方も知る体験は貴重。日頃の練習ではうまくいかないとはわかっても、どこを改善すれば良いかわかることはとても大切なことだと感じました。
また、質問については事柄にシフトしがちな自分に気付くことが出来たこと、気持ちについて訊くとしたら何を訊くのかをしっかりと考える場がいただけたことは良かったです。
普段事柄に注目しがちなので、この後気持ちに着目する質問を毎日取り入れていくことを自分の課題にします。
わかり合うって素晴らしい。笑顔いっぱいの社会を作るために、一つ一つ実践あるのみ。トライアンドエラーを楽しむ私、チャレンジしたことにハナマルをつけることが出来る私でいきます。どうもありがとうございました。

【傾聴講師仲間】

何よりも村尾講師が「傾聴が好きである」という思いのこもった素敵な講座でした。
講師自身が「聴くこと」を好きで「聴くこと」によって良い方向へ変わった経験を持ち、自分が楽になって来た、楽な人を増やしたいという意思が明確に感じられました。
講座内での受講者様からの質問も、質問者の気持ちを丁寧に受け止め寄り添うことで、解決への手がかりを質問者が自分で見つけ出していたのも印象的でした。
技術の説明からワーク→シェアへの流れもスムーズで、引っかかるところが全くありませんでした。今後に役立てていきたいと思います。
ありがとうございました。

ご参加いただいたみなさま、少人数での楽しくも落ち着いた雰囲気が心地よい講座になりました。

そして講師仲間のHさん、遠いところお越しいただき、感想までありがとうございました。
嬉しすぎる感想だったので、受講者様と共に掲載させていただきました。
来月ファイトー!!

今回出会ったみなさまも。

あなたがあなたでいられますように。