大変ごぶさたしてしまいましたが、いかがお過ごしでいらっしゃいますか?
私は元気に毎日過ごしております。

10月は色んなことをやっていました。
月初めには、明治大学の諸富祥彦先生のフォーカシングのワークショップに参加。本物の傾聴を学ぶというワークショップで相手の渦の中に共にいる感覚を体感してきました。

諸富先生、私の所属している協会の岩松先生、傾聴講師仲間と共に

傾聴の研修では専門家研修や危機介入研修なども。
傾聴はお伝えしながらも、まだまだスキルアップのために学び続けています。

毎月の傾聴1日講座聴きかたのトリセツ講座も順調に開催。


毎月の体験会やリアル開催とzoom開催の「話す放す場所」(傾聴のステップアップ研修)も定期的に。(NEWSをご覧ください)


カルチャーセンターの傾聴講座も2年を迎えました。

今月は個人セッションの「私の絵本11のストーリーセッション」の卒業記念になる絵本の表紙づくりのワークショップも、コラボしている絵本作家の島田カオルさんのアトリエで開催。
ステキなそれぞれの個性で表紙が出来上がり、自分の成長記録となる絵本が完成!
お客様にもとても喜んでいただけましたよ!


そしてNEWSにも書きましたが、コロナの自粛中に始めた
「100人キャンペーンお話し聴きます880」
が100人達成し終了。
(体験していただいた方向けの「お話し聴きます特別価格」はただいま準備中です。もう少しお待ちください)


たくさんの方々の色々なお話を聴かせていただきました。

現在は12月に講演のお話しが2つ。
リアルとリモートの両方を使いながらの講演の機会もいただき、また自分自身の新しい経験を積ませていただきます。
スムーズに開催できるよう、準備を整えているところです。

ご縁をいただき私と関わってくださるみなさま、本当にありがとうございます。

そしてもうひとつご報告です。
約半年間ほとんど毎日更新していたnoteも明日の10月末で、一区切りつけようと思います。

毎日更新(何日か抜けたけど)は明日で終了し、これからは気が向いた時の更新にしたいと思っています。


行動すると、心が動きます。

動いてみなければ感じられない気持ちがありますね。

今年もあと2か月。
世間の状況はまだまだ不安定なところもありますが、悔いのない2020年を過ごしたいですね。


あなたがあなたでいられますように。