自分の心に目を向けること、耳を傾けることを大切にしています。 

 

傾聴講座の中で、人の話を聴きながら自分がどう思っているのか、どう感じているのかということが「一致」の感覚なんですよということをお伝えしているので、自分の心の動きを見ることを毎日意識しています。 

 

今日は「私の絵本・11のストーリーセッション」の個人セッションでした。
その中で毎月お会いするお客様のお話をうかがっていて、お話を聴きながら私の心に浮かんでくることがありました。 

お客様は5回目のセッションで、ずいぶんと変化されていらっしゃいます。
だけど、小さい頃から身につけた心の向いてしまう方向があるんだなと感じました。 

今はとても穏やかに過ごせるようになってきて、悩みがなくなってきたとおっしゃるお客様。
それはとても嬉しいことです。 

そんな中だったので「今日は未来に目を向けてみようか」ということになり、TCカラーセラピーのライフデザインセッションを使ってみました。
ライフデザインセッションはどんな人生にしていきたいのか自分と向き合う時間になります。 

そのセッションの中で出てくるお話。
過去の家族との関わり。
その中で彼女の今の周りの方との関わり方が、過去からの周りの方との関わり方だということがだんだんとひも解かれていきます。  

なぜそんなに感謝の気持ちがでてくるのか。
なぜそんなに周りの人に意識が向いてしまうのか。 

その原因がわかってくると、未来への意識の向け方が変わってくるんですよね。 
あれがあったからしょうがない。
そんな環境に居たから、そう思ってしまう。 

そんなお話を聴きながら私が感じたことをお伝えし、それについてどう感じるかをずっと気持ちを聴いていくんですね。 

「こんな話になるとは…」
「こんなに自分に向き合ったことはない」
 

何か月もお客様のお話をうかがっていると、そんなことをよく言われます。
だけど、やはり自分がどう思っているか?が一番肝になる部分なんですね。 

自分に向き合うようになると、その方はその方自身でいられるようにだんだんなってこられます。
そうしたら、無理のない自分、そのままの自分で生きられるようになっていかれます。楽に楽に。

自分が変化し楽に生きられるようになって来ると、周りも変わってくるんですよね。本当に不思議なんですが。
あなた自身の楽は周りの方への楽に伝播していきます。 

毎月一度の継続セッションで、お客様自身が楽に生きられるようになっているのを見た娘さんが「傾聴ってそんなにいいの?」と聞かれたそうです。
「私も勉強しようかな」と。
それほどその方自身が変わってこられたということですね。
ちゃんと周りのご家族にも伝わっています。 

 

私はこれでいいのかな?
なんでこんなに周りとうまくいかないの?
なんだかモヤモヤする
自分を見つめなおしたい
 

どんな思いがあってもかまいません。
なにを話していただいてもかまいません。  

 

あなたのことを否定することは全くありません。
安心してお話にいらしてください。 

特に継続セッションはとても効果があります。
「私の絵本・11のストーリーセッション」はあなたの成長記録の絵本です。

子供の成長を記すように、あなた自身の成長のストーリーを作りませんか? 

セッションの後に届く絵本を見返していただきながら、自分の意識を向けることができるので、特に効果が出ているようです。 

        

表参道サロンでも承っております。
次回は10/14(月・祝)です。
ひと月に一度約90分。自分に向き合う時間を意識的にとりませんか? 

あなたがあなたでいられますように。