大学4年の息子の卒業式の予定が明日の3/24でした。

学生生活最後の卒業式。 

   

ひとり息子の母親として、学生最後の晴れ姿を見に行く予定でしたが、この状況のため卒業式はナシ。

春から社会人になるので、なんだか親としての仕事納めが近づいているような気がしています…

 

社会人になるまであと約1週間。

4年間続けて来たフットサル場のバイトも今日で終わり。
短期で入っていたキッザニア東京のバイトは閉館のため、最後の仕事も出来ずに退職。

色々なことが終わって行き、新生活に向けての準備が着々と進んでいます。

私は、嬉しいような、寂しいような。 

 

ここまで無事にすくすくと育ってくれた喜びと

巣立つ寂しさと

自分で稼いで食べていくことができるようになった安心と

複雑な気持ちです。

 

だけど、不安や心配は出てこないですね。

なんとか生きていくだろう

必要な時は誰かに相談するだろう

助けてくれる人はたくさんいるだろう 

息子のことですが、そんな自信があります。

 

子育てが終わる時を、今まで一度も考えたことがありませんでした。

友人が「子育てが終わった」

というのを聴いた時、

「子育ては一生続くと思ってた」

と答えた自分がいました。

 

今ならその友人が言ったことが、わかるような気がします。

 

母として過ごす経験をくれた息子にありがとう! 

  

今日は息子へのメッセージとして。

あなたがあなたでいられますように。