やりたいことってどんどん変わってきませんか? 

先日友人が自分サロンを開店するので、お祝いに行ってきました。
彼女の思いがあふれたサロン。きっと温かいお客様が通ってくださるサロンになるんだろうなと思います。


そこで話していた時のこと。 

私もこの仕事を始めた初期の頃は自分のサロンが持てたらいいなぁなんて思っていました。

カラーセラピーを体験してもらったり、傾聴の講座を開いたり。
そんな仕事場があるといいなと… 

それがですね。
今はその気持ちがない!  

今の私はたくさんの人に「あなたがあなたでいること 私が私でいること」を伝えていきたい。

私が変化したように、そのままの自分にOKを出しながら、楽に穏やかに生きていける人が増えるといいなと思っています。  

それは「傾聴」をお伝えすること、「カラーセラピー」でお話を「傾聴」することがとても役に立つのではないかと感じています。

まず、私がお伝えしている傾聴は

「あなたがあなたでいること 私が私でいること」 そのもの。


あなたはあなたでいていいし、私は私でいていい。
あなたはそう思うんだねということを、否定せずに聴いていく。 
そして、自分の思いが相手と違っていてもそれも否定しない。
そういう思いがあるんだね。と自分のこともそのままでいいと認めていく。

  

そして、もうひとつ私がお伝えしているカラーセラピーは
自分の気持ちがわからない時に、自分の気持ちを確認できるツール。
今私はどう思っているのか、どう感じているのか、色彩心理を使い傾聴しながら自分の気持ちをひとつひとつ丁寧にみていきます。 

今はサロンを持ちたいというより、色んなところに行って傾聴をお伝えしたい気持ちがいっぱい。

それがどんな形のご依頼であっても。

「傾聴ボランティアの研修をしてほしい」
「電話相談を受けているメンバーに傾聴の研修をしてほしい」
「学生に傾聴を教えてほしい」
「楽に聴ける聴き方を教えてほしい」
「傾聴に興味がある方にどんなものか教えてほしい」 


今年に入ってからのご依頼はこんな感じです。
 

たくさんの方々にお伝えさせていただく機会が、最近増えております。

全国に出向いて、多くの方々に「あなたから楽になる傾聴」をお伝えしていきます。
 

ご依頼、ご相談はこちらをごらんくださいませ。


傾聴の講演・研修のご依頼はこちらから


あなたがあなたでいられますように。