毎日今日やることを仲間の中で宣言しています。
これは以前もお話ししたことがあるかもしれません。

 

毎日もそうですが、毎月、毎年と、毎月一度、毎年一度、その目標に対しての成果の振り返りもしています。

ここ数年は、毎年年内に来年の目標設定をします。
それはなぜかというと、年明けの元旦からその目標を意識できるから。 

 

一年の目標を立てる方は多いと思います。
だけど、ぼんやりした目標だと達成できたかどうかがわかりにくいんですよね。 

そして目標は数値化する。                                 
来年は何人の人に会う
来年は年収いくら
来年は何月までに何キロ痩せる 
来年は何月までに何冊の本を読むなど。  

そしてその来年の目標を月にして考えてみる。
来月は何人の人に会う
来月の月収はいくら
来月はマイナス〇キロ
来月は〇冊の本を読む 

それが出来たら次は毎日の目標に落とし込む。 

 

こ数字の細分化をするだけで、目標は達成しやすい数字になります。 

 
「人は見たいものを見る」 

とも言われますよね。
 

先日、長らくセッションに通ってくださっているお客様に言われたことがありました。 

「あれ?リエさんち三階があるんですか?」 

ずっと通ってくださっているのに、気付かれたのは1年半以上経ってから。 
座っているところのすぐ後ろに階段があるのに、びっくりしました(笑) 

 

あなたが今もし、家を建てようとしていて間取りに悩んでいるとしたら、うちにいらした時に「ここのお宅はどんな間取りなんだろう」
と思ってきっと三階に上がる階段に気付いていると思います。
 

「人は見たいものを見る」

意識しないと目に入って来ないんですね。 

 

目標を設定したら、意識するので見えるようになって来るんですよね。 

まずは自分で目標設定をしてみませんか? 

 

 

あなたがあなたでいられますように。