傾聴1日講座には、基礎講座と実用講座の二種類があります。 

基礎では、知識・技術・マインドと、傾聴の土台になる部分を学びます。
実用では、難しくなるというのではなく、実際に生活やコミュニケーションの中で傾聴をこんな風に使えるんだと実践できる内容をお伝えしています。 

その中で一番最後に学ぶ「違いをわかり合うワーク」。
毎回とてもみなさんの感情が動くワークになります。 

人間関係の中で、自分と相手の意見が違う時、相手の思いを受け止めつつ、自分の思いにも気付き、違う意見をどのように伝えていくかというところを学びます。 

これは、私自身も実生活の中でよく使っていること。   

意見が違う時ってたくさんありますからね。 

「私はこの人の意見とは違うなぁ」 

と自分自身で気づきながら、それを相手に伝えるか伝えないかは自分で決めていいのです。 

伝えたいと思ったら伝える
伝えなくていいと思ったら我慢するのではなく、自分で伝えないことを選ぶのでそれが自分の意志。自分を大切にしていることに繋がるんですよね。 

伝えないことを選んだ私。
それが自分に誠実でいること。 

学んだことがないと、それを自分の意志で選んでいるということに気づけないんですよね。 

実用講座では、こんな風にコミュニケーション、やりとりをする方法も学びます。  

今回の実用講座の感想を掲載させていただきますね。 
嬉しい感想の数々を、ありがとうございます!
ご受講いただきましたみなさまと楽しい講座の時間を過ごさせていただきました。

 

基礎講座と実用講座をセットでお申込みいただくと、講座代金も6,000円お得です! 

 

実践で使える実用講座、とてもおススメですよ。 

傾聴を実生活で使っていきたいあなたに。 

 

あなたがあなたでいられますように。