私が何かを決める時の選択の方法はこれだと思います。 

興味のあることが出て来て、勉強してみたいなぁと思ったことが2つありました。 

 

あなたはそんな時なにを基準に選びますか?  

私の場合、やりたいと思ったらすぐにやってみることが多いので 

迷った時点で今はそのタイミングではないということだったのかも知れません。 

 

だけど、やりたい気もするし…と悩む。 

結局話を聴いてもらい、自分の心にも聴きつつ決定しました。 

決めた基準は「どちらが心が躍るか」 

2つのことを考えた時に、

どちらをやっている自分が嬉しそうに見える?

どちらがワクワクしてくる?

どちらが心が躍る?

その質問を自分に投げかけたらあっさり決まりました(笑) 

 

今日たまたま見せていただいた傾聴講座の中でお伝えしている、来談者中心療法(傾聴)の創始者「カール・ロジャーズ」が来日した時のサイン色紙にこう書いてありました。

「The Way to go is to be」1965.10.13

私は英語がよくわからないので調べてみたら、カール・ロジャーズの座右の銘だったそうです。

「あなたのなすべき道はそのままでいることである」

 

まさに私が毎度のブログの中でお伝えしていること

「あなたがあなたでいられますように」 

 

同じでした。やっぱり傾聴はこれなんですね。

「あなたがあなたでいること。私が私でいること」 

彩-irodori-のコンセプトでもあります。
 

あなたの心が躍るものを選択しながら

あなたがあなたでいられますように。