お笑い好きの我が家では、最近話題になっていた宮迫さんと亮さんの話題は避けては通れないところで… 

あまりテレビは観ないのですが「アメトーーク!」だけはかかさず録画しています。過去のお気に入りの回は残しておいて、寝る前のお楽しみでよく観ながら寝ています。  

昨日のお二人の会見。  

「15時から謝罪会見するんやって!ツイッターで上がってたで!」 

と息子からの情報。 

どこでその放送が観れるのかとネットで探し、アベマTVとわかったので、早速アプリを入れスタンバイ。
2時間半集中して観ておりました… 

何度も涙しそうになりましたが亮さんの

「ファミリーだったら子供が正しいことを本当に悪いことをして謝りたいと言ってるのを、止めるのは親ではないと思います。止める理由は僕にはなく、背中を押してほしい、どういう風にしたらこいつらがちゃんと謝れるかを手伝ってほしかっただけです」
と涙ながらに言っておられたシーンが一番心に残っています。 

 

人は過ちを犯すものです
間違えるものです
 

間違ってしまったら謝ればいい
ちゃんとできなかったら、もう一度やればいい
そして、それを糧にすればいい

その思いを、自分の口で自分に誠実に相手に伝えること。 

そうしたら、ちゃんと伝わるはずです。 

今回の会見は、とても心を打たれました。
めちゃくちゃ伝わりましたから。
 

間違ってしまうことは誰だってありますよね。
お互いにそれを言い合える、許し合える関係になりたいものです。 
私もまだまだ練習中ですが。

  

間違ってしまったあなたも

あなたがあなたでいられますように。