月に一度、埼玉県富士見市の「ららぽーと富士見」の中にあるJEUGIAカルチャーセンターで2コマの傾聴講座を担当させていただいております。 

受講者様は初級から中級へと進んでくださる方もいらっしゃり、月に一度の傾聴講座で傾聴を深めてくださっています。 

初級でだんだんとご自身の思いをお話ししてくださるようになり、中級に進まれるとますますご自身と向き合っていただく機会もございます。
カラーセラピーを傾聴講座の中に取り入れていますので、傾聴マインドに大切になってくる「自分を知る」ということに向き合っていただく機会があります。 

その中でご自身の気持ちを確かめていただいたり、私が講座の中で受講者さまのお話を聴き、受講者さまには聴いてもらう体験を実際に体感していただきます。 

ですので、知らず知らずのうちにご自身の思いをお話しされることが多いんですね。 

傾聴を学びに来ているのに、講座に来ると気持ちが楽になった!といって帰られる方も。 

なぜ聴いてもらう体験をしていただくかというと…
傾聴で誰かのお話を聴きたいと思われるなら、ご自身が聴いてもらった体験が無いと聴くことが出来ないからなんです。 

自分が体験したことがないと、他の人にその体験を提供することはできないと講座の中でもお伝えしています。 

あなたの周りには、あなたのことを否定せず、アドバイスせずに話を聴いてくれる人はいますか? 

誰かのお話をちゃんと聴きたいと思うのなら、ちゃんと聴いてもらう体験をぜひ積んでいただきたいと思います。 

周りにちゃんと聴いてくれる人が見当たらなければ、ご連絡くださいね。 
ちゃんとお話をお聴きしますので。

あなたがあなたでいられますように。