今年の1月から6か月に渡り、私が所属している一般社団法人日本傾聴能力開発協会の傾聴心理士講座のサポートをさせていただきました。
傾聴を主体としたカウンセリングを問題解決につなげていく講座です。 

私はサポートスタッフとして携わってきました。

毎回の講座に参加し、会場の設営から、資料配布、ビデオ撮影の補助、写真撮影、懇親会の手配などをお手伝いしてきましたが、私自身はサポートするのも好きだなぁということに気付きました。 

皆さんがスムーズに学べるよう、どうしたら気持ちよい環境のもと過ごせるか。
そんなことを考えながら、毎回の講座に参加していました。 

参加者の方々は20数名。傾聴の学びやセッションをグループでシェアしながらやったり、人の聴き方を見ることもできる。体感することもできる。
グループでやることによって、それぞれのグループの特徴が出てきたり。
客観的に拝見していて、それを感じることもありました。 

毎月受講者さんに会えるのも楽しかったですね。
地方から参加されている方がいたり、今回の講座は0期ということで、私も同じ傾聴サポーターという認定資格を持っている方なので顔見知りも多くて。 

勉強の邪魔にならないように、コミュニケーションの邪魔にならないようにとできるだけ中には入ることはしていませんでしたが、わざわざ話に来てくださる参加者の方がいたり。 

最後には「リエさんがいてくれるだけで安心感があった!」と言ってくださる方も…ただお手伝いをしているだけで、そのように思ってくださっていたなら、本当にうれしい限りです。
 

お礼を言ってくださった方々に、こちらこそありがとうございますです。 

人のお役に立てるのは好きなことでもあるので、今回は本当に良い経験をさせていただきました。こんな機会をいただき先生にも感謝です。
 

学んでいる立場でもないのに、なんだろ、この達成感は。 

なんだか大きな一仕事を終えた気分です。 

 

この経験も私の糧になり、何かの役に立つ日が来ると思います。
半年間参加させていただき、ありがとうございました。
 

またひとつプラスが増えた気分。
 

あなたが最近達成感を感じたことはなんですか?
あなたがあなたでいられますように。