昨年末に公開させていただいた継続セッション「私の絵本・11のストーリーセッション」の前に、半年間のモニターセッションを募集させていただきました。
 

今年から始まった方もいらっしゃり、その感想を掲載させていただいています。
 

全7回、セッションを受けさせていただきました。

回を重ねるごとに、自分の心にスペースができるのを実感し、漠然とした不安やイライラを抱えることが徐々に減っていきました。

また、リエさんとの会話を参考に、自分で自分に問いかけるなどすることで不安やイライラと向き合い、自分自身でそれらを解消するすべも身に着けられたことも大きな成果です。 

 

もともとは『なんでもイヤになると切り捨ててしまう忍耐力のない自分』を変えたくてセッションを受けましたが、最後のセッションで『新たなスタートを切るために必要なものともう必要でないものを仕分ける』ことは自分にとって必要なことであり、整理整頓するのだとわかった時は、全てが腑に落ちたような晴れやかな気持ちになりました。 

 

リエさんは私の言葉を一切否定せずに聴いてくださり、少しのことでも褒めてくださるのでそれが自信にもつながりましたし、毎回お会いするのが楽しみで仕方ありませんでした(笑)
でもそれは、自分を褒めることがいかに大切かということでもあり、これからは自分で自分を褒める…のはちょっとまだ抵抗があるので、主人と協力して、お互いを褒め合うというのを定期的にやろうと思います。
 

リエさんのおかげで、私自身はもちろん、家庭も穏やかで本当に幸せいっぱいになりました。

本当に本当にありがとうございました。

Oさんは、私にとってとても面白い方で…褒めているというか、本当に面白いよね。という言葉は毎回言っていたような気がします(笑)  
私が感じたことを毎回お伝えしていたまでですよー!

お子様への愛、ご主人様への愛をとても感じるひと時を毎回過ごさせていただきました。 

Oさん自身が自分を生きるようになられて来たことを感じましたし、それがご家族にも伝播していることも感じました。 

私の傾聴の師匠が言っている 

「家族の中で誰かひとりでも自分を生きるようになると、それは周りに伝播するのよ」 

この言葉を実証してくださったおひとりでもあると思います。
Oさん、ありがとうございました。
そして、これからもよろしくお願いします。

あなたも継続セッションで、毎月ご自身の気持ちの確認にいらっしゃいませんか?

「私の絵本・11のストーリーセッション」
 

 

明日から3日間は傾聴1日講座と傾聴心理士講座のサポートに行ってきます。
ブログの更新ができないと思います。
書きたくなったら書くかもしれませんが(笑)

 

これが無理をせず、私が私でいること。

あなたがあなたでいられいますように。