毎月「目標達成会南浦和ブランチ」という集まりに参加しています。

月末に、自分が今月何を達成したか、どんな失敗をしたかそれをどう活かすか。

現状の把握、来月の目標設定などの自分の振り返りや目標設定をしています。

全員が女性で、起業している女性が多いのですが、サラリーマンや公務員の方も参加されています。

だけど、その中で自分の成長に向けて、日々精進しているみんなの姿に刺激をもらうのです。

10人前後が毎月zoomとリアル併用で集まるのですが、現在は全員がファシリテーターを経験するため、毎月一人が出来ることややりたいことを持ち寄り、色んな体験をさせていただいています。

昨日体験したワークの中で、段階的に自分を見つめていくことをやったのですが、後半に出て来たある質問がありました。

「無限のお金があり、やりたいことを一通り全てやりつくした後にやりたいことを書き出してみよう」

というお題。


私が考えて出て来たのが

「人の話を聴きたい」

「傾聴を伝えたい」

でした。

そしたら涙がポロポロ…

 

きっと私の潜在意識からの声だったんだと思います。

どんなにお金があろうが、どんなにやりたいことをやりつくそうが、まだ人の話を聴きたいと思う自分にビックリでした。

今の私の仕事は天職であり、今生まれて来た使命なんだろうなと。

 

色んな意見がありました。わたしよりもっと壮大な宇宙規模のお話しや、地球の話や世界の話をする方も。

そんな方々の中で、私はやっぱり話が聴きたい。

これが純粋な気持ちです。

あなたは

「無限のお金があり、やりたいことを一通り全てやりつくした後にやりたいことを書き出してみよう」

と言われたら何を書くでしょうか。

 

あなたがあなたでいられますように。