毎月第4水曜日に「ららぽーと富士見 JEUGIAカルチャーセンター」様で傾聴講座のクラスを担当させていただいております。 

 

現在、中級クラスと上級クラスが開催されています。
体験会や初級クラスは、また11月くらいから始まるかな?
 

その中級クラスの中で「自分を大切にする」という傾聴を学ぶ方に知っていただきたいことのひとつとして、カラーセラピストとしての立場から取り入れているワークがあります。
 

「価値を見つける14色の質問ワーク」といいます。
まずはご自身が今価値とされているものを確認していき、その後それをもとに相手の方の気持ちを傾聴していくということを練習としてやっています。 

 

そのワークをした講座の後に感想をいただきました。
許可をいただいたので掲載いたします。 

 

50代 女性 
14色の質問、個人的にもっと相手の方のお話を聴いてみたくなります。
自分が興味を持つって大事なんですね。
今興味がないことも、聴いているうちに興味が持てるようになれたら、人とのお話しがもっと楽しくなるなーと思いました。
学びながらいつも個人的な思いも話せて、聴いていただけて、その中でまたこう思っているんだーと気づくこともあります。
聴き手になって、うなずき・あいづち・質問を自然にするのは難しいですが、質問の仕方や言葉の選び方で印象も変わりますね。
自然にできるよう日常で意識しよう!といつも思うのですが…(;^_^A
授業でもお話させていただいたのですが、傾聴をはじめて「楽」が日々増加中です!
まだまだのびしろありですが!

   

とても嬉しい感想をいただきました。 

私が傾聴をお伝えしたいと思ったのは、自分自身が傾聴を学び楽に生きられるようになったから。 

私のように楽に生きられる人が、一人でも増えることが私の望みです。 

自分を大切に、自分自身を生きられる人が増えること。 

 

「傾聴をはじめて楽が増加中です!」 

という感想をいただけたことが、心から嬉しかった… 

  

本当はね、これを読んでくださっているあなたが、今より少しでも楽に生きられるようになるなら、傾聴でなくてもカラーセラピーでなくても、なんでもいいのです。 

私がお伝えできるのが、たまたま傾聴とカラーセラピーなので、それを元に発信していますが。 

ツールはなんでもいいのです。
手段はなんでもいいのです。 

  

あなたの楽が少しでも増加しますように。 

そして

あなたがあなたでいられますように。