あなたは、自分の心の声を聴いていますか?

 

嬉しいことがあった時、「嬉しい!」と口に出していますか?

悲しいことがあった時、涙を流していますか?

 

我慢しないで大丈夫ですよ。

嬉しい時には笑いましょう。

悲しい時には泣きましょう。

 

 

個人セッションでお目にかかる方の中には、涙を流される方もたくさんいらっしゃいます。

今まで我慢して来られたんですね。

涙を流される方がよくおっしゃられるのが

「泣いてしまってすみません」

という言葉。

 

人前では泣いてはいけない。

涙は我慢しなければ。

 

そう思って、そう育って来られたんですね。

泣くんじゃない!と言われ続けて来られた方は、悲しくても泣くことが出来なくなってしまうんですよね。

 

私の前では遠慮しないで泣いてください。

でももし、我慢したいあなたが残っているなら、我慢しても大丈夫です。

 

そのままのあなたでいてください。

 

 

かっこつけたいならかっこつけてもいい。

愚痴りたいなら愚痴ってください。

自慢したいなら自慢してください。

笑いたいなら笑ってください。

 

どんなあなたもあなたです。

 

まずは、そのまま受けとめてもらえる経験をしてください。

 

スタートはそこから。

 

 

今日もあなたがあなたでいられますように。