親子の時間研究所のコラム「傾聴(けいちょう)のすすめ」

の第3話が先日公開されました。

 

私が傾聴を学び、一番変化したことが夫婦関係でした。

夫婦間ではとても大きな出来事であった別居。

それを経験してからの、今の穏やかな夫婦関係に戻るまでの経過や気持ち。

傾聴を学んで変化してきたこと、今も心掛けていることなどを書かせていただこうと思っています。

 

第3話は「別居が気づかせてくれたこと~傾聴(けいちょう)との出会い~」

というタイトルで、別居当日からの出来事を書かせていただきました。

 

正直「親子の時間研究所」の中では、一風変わったコラムになっていると私は思っています。

子育てに役に立つのか?

と聞かれたら、私は役に立つと思っています。

 

子育て中のみなさんの中にも、夫婦間で色々抱えている方もいらっしゃるのでは?

子どものことを考えると動けなくて

苦しくてひとりで悩まれている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そんなあなたに届くといいなと思っています。

 

やはり、子どもさんには笑顔でいてほしいですよね?

お母さんやお父さんが苦しい顔をしていて、お子さんだけが笑顔でいることを望むのは

少しやりにくいことではないかなと思うのです。

 

私がそうでしたから。

まずは、あなたから楽に穏やかに過ごしませんか?

そのヒントになるコラムだと思っています。

 

親子の時間研究所

 

お時間のある時に読んでみてくださいね。

 

今日もあなたがあなたでいられますように。