「親子の時間研究所」のサイト内に上記のタイトルで、コラムの第2回目が掲載されました。

親子の時間研究所

書いてる私がタイトルを改めて見て衝撃が走る…

 

過去、こんなことがあったな…と今は客観的に見れています。

今もこんな状態だったら、きっと一緒に居られない。

この頃が1番キツかったなぁと思います。

 

だけど、きっと今も夫婦関係で苦しんでいらっしゃる方がいるはず。

そんなあなたが、少しでも楽になるといいなという思いでコラムを書き進めています。

 

あなたがあなたでいられますように。