先日、傾聴1日講座(基礎)を開講しました。

人のお話を聴くお仕事に携わっていらっしゃるお2人が学びに来てくださいました。

 

傾聴1日講座を学びに来てくださる方の中には、過去に傾聴の勉強に触れていらっしゃる方もたくさんいらっしゃいます。

心理学の勉強、セラピストとしての勉強、国家資格を取得するための勉強、など…

色々な学びの中に傾聴という言葉が出てきます。

だから、お話を聴くことが仕事に関わると「傾聴は大切」ということは、みなさん理解されているんですよね。

ただ、傾聴をしっかりと学んでいないから、これでいいのかどうかがわからないという方も多くて。

 

「ここで学んで腑に落ちた」「目からウロコ」

この言葉は傾聴1日講座を学んでくださる方が、よく口にされる言葉です。

 

この言葉を聴くと、「伝わった!!」と嬉しくなります。

そしてルールを知ったら、さぁ実践ですね。

今日のお2人は、実用まで学んでくださることになっています。

来月、傾聴を使ってみた感想をうかがうのが楽しみです!!

 

 

今回お越しいただいたお2人の感想をシェアさせていただきます。

 

【50代 女性】

長時間の講座でしたが、あっと言う間に終了しました。

傾聴について知っているつもりでしたが、実践的なお話をしをしていただけて、分かりやすく学ぶことができました。

今までは事柄にふりまわされていたと感じました。

また気持ちについても、形容詞だけに注目していましたが、気持ちを伝えるワードを知ったことも勉強になりました。

学んだことをすぐにロープレで使ったので、一般的な座学より頭に入ったと思います。

帰宅してからは、早速夫やテレビで話すのを傾聴モードで聴いて振り分けしたいと思っています。

「太鼓の達人」ならぬ「傾聴の達人」を目指してみたいと思いました。

丁寧にご指導いただいたリエ先生に感謝しております。

ありがとうございました。

 

【50代 女性】

前から興味があり楽しみにしていた傾聴講座に参加させていただいて、本当にたくさんの新しい気づきがありました。

カラーセラピーを学んでいましたが、傾聴というものは具体的には学んでいなかったので、

参考になることばかりで驚くことも多かったです。

沢山のワークがあり、すぐにその時の説明を実践する内容だったのでとても緊張しましたが、相手の方の説明もお聞きしながら、

1回目よりもスムーズに出来ている自分を発見することができました。

気持ちの部分を繰り返すことがとても重要で、聴いてもらう側がとても安心して話が出来ることも体験しましたし、

聴く側が気持ちを丁寧に聴けるようになることも理解出来てとても嬉しかったです。

内容が盛りだくさんのとても役立つ講座でした。

ありがとうございました。

 

あなたも、腑に落ちる感覚のある傾聴を学んでみませんか?

 

傾聴1日講座では、

あなたがあなたでいること、私が私でいること

のコツではないかな?と私が勝手に思っている内容も含まれております。

 

傾聴がなぜそこに繋がるのか…を知りたい方は、傾聴1日講座を体験してみてくださいね!

詳しくはこちらから。

 

今日もあなたがあなたでいられますように。