傾聴の講座の中でも、自分をほめる大切さをお伝えするのですが、最近毎日やっていることがあります。

傾聴のある研修に参加しているメンバーで始めたことですが、小さいことをほめるということ。

 

先日傾聴の勉強でこの「自分ほめ」をやってみたのですが、

「自分のいいところはを書き出してみましょう」は結構ポンポンと出てきます。

出てくるようになったというのが正しいかな(笑)

 

だけど、「自分の小さなことをほめてみよう」と言われると、とたんに出て来なくなる…

このスピードの差にビックリでした。

自分の小さなことがほめられるようになると、他人がひとつできるようになったこともほめられるようになります。

自分の小さな変化に目をむけられるようになると、他人の小さな変化が目に入るようになります。

 

他人の小さな変化に気付くようになるために、まずは自分の小さな変化をほめる練習中。

普段ほめる対象でなかったようなものが、現在どんどんほめる対象になって来ています!

結構楽しいですよ。

 

これもあなたがあなたでいることに繋がっていますね。

ひとつひとつ自分を見つめるので。

 

暑い毎日ですが、こんな時も。

あなたがあなたでいられますように。

このエントリーをはてなブックマークに追加