私にとって、初めての体験でした。

死生観を考えること。

 

初めて参加したデスカフェ。

あなたは、デスカフェを知っていますか?

死についてお茶やお菓子をいただきながら、カジュアルにお話しが出来る場所です。

 

集まられた方々で、毎回お話の流れも変わっていくと

主宰されている終活(修活)コミュニティ・マザーリーフの小平さんはおっしゃっておられました。

 

参加者のルール上詳細は書けないのですが、

私は想像すらしたことがない、想像を絶するお話を直接聴くことができて

他の参加者の方に

「初めての参加で今日の話しは濃かったですね」

と言われました。

 

死生観をこのように重くなり過ぎずに話せる場所、私は必要だと思いました。

他の方の意見を聴きつつ、自分の思うことを自由に発言できる場所。

 

重いテーマだからこそ、なかなか口にできないことかもしれませんが

生きている皆が、どこかで死と関わっていると思います。

それを発信してみることが、どれだけの人の役に立つことになるのか。

 

そんなことを感じたデスカフェでした。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加