昨日、今日はセンター試験ですね。

2年前のセンター試験2日目、受けていた息子が帰って来るなり泣き崩れていました…

全然できなかったと。

受験生はこの日のために勉強してきたと言っても過言でないと思う2日間。

毎年この時期に思い出しますね。

 

高校はいわゆる進学クラスのようなところに入ったため、たくさんの大学を受験しました。

今行っている大学は、どうしてもここに入りたい!と言って入った学校ではありません。

合格した中で、一番高いレベルだったということで選びましたが…

 

現在大学2年生。

今後やりたい事が見つかるでしょうか。

 

2年生の後半でゼミが始まり、相当追い詰められていて…

彼自身と向き合う日々が結構続いていたようです。

そして、結果彼が言ったひとこと。

 

「俺、変わるわ」

 

今までの大学生活を考えて、なにも出来ていないと思ったようです。

どう変わるのかはわかりませんが、自分の中で気付いて、自分で動こうとしない限りどうにもならないですからね。

 

変わると自分で決めた彼を見守りたいと思います。

 

 

私はパート勤めをしていた、一般的な普通の主婦です。

 

たまたま約3年前、40代半ばになってからやりたいことが見つかりました。

そこから生活はガラッと変わりました。

 

私になにができる?

ただの主婦がなにを言ってるの?

 

と思いつつも、やりたいことをやる生活にシフト。

だってなぜだか、うまくいく!という感覚だけはずっとあったので。

 

こんな私なので、息子にもよく話しています。

「いつでも、いくつからでもやり直すことは出来る」と。

 

やりたいと思ったときが、始める時ですよね。

周りからなにを言われても、

自分で決めることができた時に、やっと動けるんだと思います。

 

 

それが、「あなたがあなたでいること」だと思うのです。